池山由香(いけやま ゆか)
アルパ&メゾソプラノ

 国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。桐朋学園大学声楽科研究生修了。10歳の時にアルゼンチン・ブエノスアイレス市にてアルパに出会い、現地で約2年間チョチン・バルブエナ氏に師事。帰国後、チューチョ・デ・メヒコ、マルシアル・ゲレロの各氏に師事。アルパ奏者、声楽家としてだけでなく、日本では少ない“アルパ弾き語り奏者”として年100回以上の演奏活動を展開している。

 ベートーヴェン「合唱幻想曲」(アルトソロ)、シューベルト「冬の旅」リレー演奏会、桐朋学園大学主催「イタリア・オペラの夕べ」、武蔵野雨情会コンサート、新星クラブコンサートに出演。カウンターテノール歌手・池田弦のもと、山形県・最上町少年少女合唱団やスイス・ローザンヌ歌劇場日本公演の児童合唱指導アシスタントを務める。2013年にソロ1stアルバム「Flores(共演:ギター奏者・大柴拓)」、2015年にソロ2ndアルバム「Treinta!(共演:作曲家・長山善洋)」を発売。

 様々なジャンルのアンサンブルも精力的に行っており、ケーナ奏者・八木倫明とのデュオ「デュオ・ケーナルパ」としてCD「広い河の岸辺」「大地の詩」を発売(推薦文:湯川れい子)。発売に伴いTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」にて生演奏。東京文化会館主催「創遊・楽落らいぶ」において三遊亭右紋と共演。ハープ奏者・中村愛とのデュオ「オランピア」として銀座十字屋ホール主催コンサート、千葉市議会議場コンサート、ちばし環境フェスティバルに出演。アルパ奏者・藤枝貴子、打楽器奏者・すずきあゆみとのトリオ「カプマリ」としてMALTAジャズビックバンドのオープニングアクトに出演。二木てるみ「朗読と音楽~語りの小部屋」において音楽を二年連続担当。

 現在、桐朋女子中・高等学校音楽部合唱班コーチ。風LaLa合唱団メンバー。(社)日本パラグアイ協会・アルパ振興委員会会員。

公式ホームページ http://yukaikeyama.jpn.org

個人レッスン、演奏の御依頼はお気軽にお問い合わせください。

○主催者の方へ チラシ制作やネット宣伝にあたり、ホームページ上の画像や文章の無断転載はご遠慮頂いております。大変お手数をおかけいたしますが作成の前にご連絡下さい